エロ ライブノーパン ハプニング ライブ エロ

ふつうにようじんしていればそんなだんせいとはであうことはないのにとよそうがいのことなのですがよくいうとせいじゅんですぐにしんようしてしまうようなじょせいはいかがわしいひとだとわかってもそのあいてにみをゆだねます。
いままでにふくすうのじょせいがぼうりょくじけんのあおりをうけたりいのちをなくしたりしているのにでありながらかくいうにゅーすからおしえをえないじょせいたちはよくないかんじをうけながしてあいてのいいなりいわれたとおりになってしまうのです。
いままでにかのじょのみにおきた「ひがい」は、エロたいへんなはんざいひがいですし、エロどんなことがあってもほうてきにちょうばつをあたえることができる「じけん」です。できる
かなしいことにであいけいさいとのなかまになるじょしはライブ、ともあれききかんがないようで、エロみうしなってなければすぐにとうぜんであるきかんにうったえるようなともライブ、かわりなくうけながしてしまうのです。
けっかてきにハプニング、わるいひとはこれほどまでにわるいことをしてもばれないんだライブノーパン、しょうだくしてもらえるならとことんやろう」とハプニング、わるいこととはおもわないでであいけいさいとをりようしつづけハプニング、ぎせいしゃをぞうふくさせつづけるのです。
「だまってゆるす」といってしまうとしんぼうづよいひびきがあるかもしれませんがライブ、そのおこないこそが、エロはんざいしゃをぞうかさせているということをまずようにんしなければなりません。
ひがいをうけたとじにはいっこくもはやくライブノーパン、けいさつでもひようはかからず、ライブノーパンはなしをきいてくれるまどぐちでもどっちでもかまわないのでさいしょにそうだんしてみるべきなのです。

関連記事